ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月05日

クルーゼのブレーメン復帰は無し「別の決断をした」

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マックス・クルーゼが今夏、ヴェルダー・ブレーメンへと復帰しないことが明らかとなった。これはマネージャーを務めるフランク・バウマン氏が、メディアとの質疑応答の中で明かしたもの。2016年から2019年までブレーメンでプレーし主将も務めていた元ドイツ代表FWは、昨夏にトルコのフェルナフチェに移籍したものの6月中旬に契約を解消していた。

 その後にクルーゼはブンデスリーガ復帰への意思を自身のSNSにて示しており、「決断の時がきた。それが訪れたんだ。そうなればまたブンデスリーガで会う事になるだろう」と投稿。だがその行き先がブレーメンではないことは、水曜日の時点で明らかとなっている。「確かに彼と話をしたが、しかし別の決断を彼は下しており、ブレーメンに移籍するわけではないよ」と、バウマン氏。

 なお32才のFWに対してはそのほかに、ウニオン・ベルリン FCシャルケ04も、移籍先候補として名前が挙がっており、ちなみに昨年ではアイントラハト・フランクフルトも獲得への興味をみせていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報