ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月13日

ブレーメン、フェリックス・ベイモのマルメFF移籍を発表

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フェリックス・ベイモが完全移籍という形でヴェルダー・ブレーメンを退団し、母国スウェーデンのマルメFFへと加入することが、水曜夜にクラブ側より発表がなされた。

 マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、「ブレーメンでは両者にとって思惑通りにはいかなかったが、これから母国で迎える新たな挑戦を嬉しく思うし、今後の健闘を祈っている」とコメント。なおブレーメンとの契約は2023年まで残されていたが、今回の契約内容については特に明かされてはいない。

 2018年に移籍金300万ユーロでユールゴーデンIFから加入した右サイドバックだったが、ブレーメンではセカンドチームでの3試合の出場のみに留まっており、1年前にはすでにベイモをマルメFFへとレンタル。今冬に復帰すると、1月からはブンデス2部フュルトにレンタル移籍しており、そこでリーグ戦5試合に出場していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報