ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月13日

ブレーメン、ラシカの移籍金額を2000万ユーロに設定

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏、長期間に渡って移籍の可能性が取り沙汰されてきた、ミロト・ラシカ。ブンデスリーガ内では特にその中でも、ティモ・ヴェルナーがチェルシーへと移籍したRBライプツィヒから、同じくスピードに長け得点力を誇る同選手に対する関心が伝えられてきた。

 ブレーメン側としても残留をなんとか果たしたブンデスリーガでの戦いに備えていく上でも、そして新型コロナウィルスにより危機的財政状況に備えていく上でも、移籍金は手にしたいところであり、有力な売却候補であるラシカの移籍金額は2000万ユーロに設定している模様。
 
 しかしながらライプツィヒ側は今のところ、この要求に応える意思は示していないようで、ラシカを巡る移籍交渉の進展はみられていない。ただプレミアはじめ多くのリーグが延期されたことにより、コロナ危機で静かな市場も徐々に活性しつつあり、加えて今夏の移籍市場は10月5日と大幅に延ばされている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報