ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月16日

ブレーメンがマンUの若手、タヒス・チョンのレンタルを発表

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りヴェルダー・ブレーメンは、マンチェスター・ユナイテッドから20歳のオランダ人ウィンガー、タヒス・チョンを1年間の期限つきで獲得したことを発表した。買取オプションは付随していない。ブレーメンでは移籍が噂されるミロと・ラシカの後継者を、長期に渡り模索していたという背景があった。

 マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、既に同選手について「ウィングで起用できる、興味深い選手」と表現し、日曜にはフロリアン・コーフェルト監督も「良いスピードとドリブルをもった選手」と評価。「確かにまだ改善の余地はあるがね。例えば守備面では伸び代がある。ただ彼のスピードはブレーメンのプレーに好影響をもたらしてくれるものだろう」

 またチョン自身もプレスリリースにて、「まずここに来れたことをとても嬉しく思っているし、これからチームメイトたちと一緒に準備していくことが本当に楽しみだ。今回の移籍は自分の成長のための非常に良い機会だと思う。新シーズンが楽しみだ」と意気込みをみせている。背番号は22。

 2016年にまだ16才だった頃、フェイエノールトからマンチェスター・ユナイテッドへと渡ったランダU21代表は、2019年1月にFAカップでトップチームデビューを果たし、ここまで公式戦16試合に出場。そのうち11試合は今シーズンによるものであり、今年の3月には契約を2022年まで延長していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報