ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

ブレーメン、クラーセンのアヤックス復帰を発表

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りデイヴィー・クラーセンが、古巣アヤックス・アムステルダムへと復帰することが正式に発表された。2年前にエヴァートンより移籍金1350万ユーロで獲得していたMFについては、今回基本的な移籍金は1100万ユーロながらも、成果に応じて1400万ユーロまで上昇する可能性がある。

 「我々にとってはあくまで、納得できる場合のみ、クラーセンの売却に応じるスタンスだった。特に彼はうちにとって絶対的主力選手の一人。しかしそれが現実に起こったということ。そしてデイヴィーの古巣復帰への願いを叶えることができた」と、フランク・バウマン競技部門取締役は説明。

 オランダ代表として16試合の出場経験をもつクラーセンは、2017年にそのアヤックスから移籍金2700万ユーロでエヴァートンへと飛び立っていったものの、そこでは思うように事は運ばずブレーメンへと移籍。それ以来同選手は、公式戦通算81試合に出場し、16得点をマークしている。

グルイッチ獲得模索も不発か

 その一方で複数のメディアが伝えるところによれば、急遽マルコ・グルイッチ争奪戦へと参戦していたことが報じられていたブレーメンだが、レンタルを模索するブレーメンに対して、リヴァプール側はあくまで売却を目指している模様で残留の流れへとあるようだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報