ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月13日

ブレーメン、ラシカが練習復帰。大迫勇也はまだ隔離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えるリーグ戦に向けて、火曜午前から練習を再開したヴェルダー・ブレーメン。そこには移籍市場最終日にレヴァークーゼン移籍が成立目前に破談し、しばしの休日を与えられていた、ミロト・ラシカの姿も見受けられた。ただコソボ代表FWはそもそも膝に問題を抱えていたために、今シーズンはここまでまだ出場機会はない。

 その一方でこの日は2選手の姿が見受けられなかった。一人はスウェーデン代表から復帰したばかりの、ルードヴィヒ・アウグスティンソンであり、回復のために休養が与えられている。そしてコロナ感染の危険地域に分類されるオランダのユトレヒトで、日本代表としてカメルーンとの練習試合に出場した大迫勇也も、水曜日まではドイツで隔離を余儀なくされるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報