ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月28日

ブレーメン、行政と共にスタジアムへ支援提供

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンはブレーメンの上院より支援を受けることなったが、さらに自らも資金を提供することにもなった。同クラブが月曜日に発表したように、ブレーマー・ヴェーザーシュタディオンGmbhに対して、ヴェルダー・ブレーメンと上院はそれぞれ、350万ユーロを拠出することが明らかとなっている。フィルブリー代表は「コロナ危機により、スタジアムではいつ収益が見込めるかわからない。だから今回、行政との協力で合意へと至れたことを嬉しく思うよ」と発表した。

 その一方でブレーメンは、ユニフォーム・スポンサーを務めるUMBRO社と、2024/25シーズンまで延長したことも併せて発表。フィルブリー氏は「この協力なサプライヤーと、長期的に協力していけることを嬉しくおもう」と喜びをみせている。なおブレーメンではそれ以前は、ナイキ社がユニフォーム・サプライヤーを務めていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報