ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月30日

ブレーメン、フュルクルークら負傷組が順調に回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニクラス・フュルクルークが、ヴェルダー・ブレーメンの練習場へと再び姿をみせた。クラブ側の発表によれば大型FWは、火曜日に行われた練習の「大半」で参加を果たすことができたという。

 ふくらはぎの負傷により、最近5試合で欠場が続いていた同選手。そのためブレーメンではオフェンス面における不足が見受けられており、そんなフュルクークに対する復帰への期待感は大きい。

 さらにブレーメンではレオナルド・ビッテンコート、ダヴィー・ゼルケ、エメル・トプラクらの姿も見受けられた。ただその一方でマルコ・フリードルに関しては、まだ復帰こそ果たせてはいないものの、今週中にチーム練習参加の見通し。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報