ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月30日

大迫勇也、今冬にもJリーグ復帰?

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地元のサッカーメディア『DEICHSTUBE』によれば、早ければ今冬にも大迫勇也は、母国の日本へと復帰する可能性があるという。その理由として今夏に延期された東京五輪へのオーバーエイジ枠での出場を睨み、今季はここまでブレーメンにて苦戦を強いられている上、現在の渡航制限の中では代表戦参加に向け理にかなっていること。一方でブレーメンも深刻な財政難にあることから、巨額の移籍金額は見込めずとも200万ユーロであっても救いとなることなどを挙げた。

 ただその一方で同メディアでは、非常に若いチームの中で大迫勇也がもつ経験、そして創造性といった、他の選手にはあまり見られないクオリティが備わっていることも指摘。フュルクルークやゼルケが負傷がちであることも踏まえ、これから迎えるブンデス1部残留争いの中へ、大迫勇也不在で臨むという決断は”確実にギャンブルだ”との見方を示している。だがいずれにせよ日本の市場が活性化するまでにはまだ時間があり、それまでにもブンデスリーガの戦いは進んでいく。大迫としてはこの中で早く、その存在感、クオリティを発揮していかなくてはならない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報