ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月07日

レヴァークーゼン、ラシカに現時点では関心なし

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはここまで順調な戦いを続けてきた、バイヤー・レヴァークーゼン。今冬の移籍市場における補強課題は、ディフェンダーとウィンガーに焦点をあてているところだが、しかしながら夏の移籍市場の閉幕直前に、獲得を目指していたミロト・ラシカは、現在では特に構想には含まれていないようだ。

 昨季はヴェルダー・ブレーメンが下位争いを展開する中で、とりわけ前半戦では7得点3アシストと気を吐いた同選手に対しては、RBライプツィヒをはじめとする熱視線が注がれていたものの、後半戦では最終節まで無得点と大ブレーキ。コロナ直撃の煽りもあって残留となっており、今季は負傷のためわずか5試合の出場。左大腿の腱断裂で欠場が続いている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報