ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月08日

ラングカンプ、オーストラリアのパースと2年契約

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでカールスルーエ、アウグスブルク、ヘルタ・ベルリン、そして半年前まではヴェルダー・ブレーメンにてプレーし、ここまでフリーの状態が続いていたセバスチャン・ラングカンプが、オーストラリアのパース・グローリーと2年契約を締結した。

 アウグスブルクやヘルタ時代では細貝萌と同僚でもあった同選手は、クラブの発表の中で、32才のセンターバックは「ドイツに残るための可能性は、2つ・3つほどあったのだけれど、でも僕たちは今回、新しい経験を得られるチャンスの方を選択することにした」と説明している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報