ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月11日

コーフェルト監督、大迫勇也のメンバー外の理由を説明

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦では、遂に20名の登録メンバーからさえも外れた、大迫勇也。ドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、その大迫は翌日に行われたサブ組のトレーニングにも姿をみせておらず、フロリアン・コーフェルト監督がメンバーから外した理由についても説明を行っている。

 「今のところ我々両者との間では、1つの意見で一致している。それは一度とにかく、頭の中を休ませる時間が必要だということだ」と語った指揮官は、さらに「確かにここに彼の家族、妻や子供達はいる。しかしそれ以上の繋がりとなると、そうはいかないものだ」とコメント。そのため指揮官は、大迫に対して今週末は猶予を与える判断を下しており、悩める日本代表FWに対して、改めて擁護の姿勢を強調した。

「勇也1人に全てを押し付けるようなことは不公平だよ。みんなが悪いパフォーマンスをみせているというのに、それを勇也のせいにするなんて。今の彼は悩んでおり、そんな彼を見捨てるようなことなど私は絶対にしない。練習を重ね、自信を回復していくはずだ。そして再びメンバー復帰することになる。それは来週かもしれない、再来週かもしれない、その次の週かもしれない。見守っていこうではないか」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報