ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月12日

ブレーメン、若手FWバッジェとプロ契約

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンは月曜、ケッバ・バッジェとプロ契約を締結したことを発表した。契約期間などは特に明かされていない。ガンビア出身のオフェンシブプレイヤーは、2019年にVfLオルデンブルクからブレーメンU23に加入。

 そしてその初年度から4部相当で24試合に出場し11得点。チームのトップスコアラーとなり、今季もここまで8試合で5得点をマーク。フランク・バウマン競技部門取締役は、「移籍から1年半で素晴らしい成長を見せている」と評価。「ステップアップを確信しているし、ここで引き続き歩みを進めたいという決断を嬉しく思う」と言葉をつづけた。

 左ウィングを主戦場とする21才は、まだフロリアン・コーフェルト監督の下トップチームでの出場機会は得られていないものの、定期的に練習には参加しており「良いパフォーマスをみせて、期待に応え、さらなる成長を続けたい」と意気込みを見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報