ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月23日

ビーレフェルト、ブレーメンからグルエフ氏をACとして招聘

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イリア・グルエフ氏がヴェルダー・ブレーメンを後にし、アルミニア・ビーレフェルトへと移籍することが明らかとなった。これまでブレーメンのスカウト部門にて、主にレンタルされた選手のケアを担当していた同氏は、来季からはフランク・クラマー監督のACを務めることになる。

 ブレーメンのバウマン競技部門取締役は、「グルエフ氏は再びコーチとしての職務に就きたいという希望をもっていた。その希望をヴェルダーとしては受け入れることにしたよ」とコメント。同氏の役職は今季終了まで、スカウト部門の責任者であるフリッツ氏がカバーしていくという。

 一方のグルエフ氏は、「ヴェルダーでの仕事は楽しいものだった」と述べ、「このクラブはこれから非常に特別なものであり続けていくことだろう、多くの人たちからの共感を得ていることは至極当然のことだ」と語った。なおグルエフ氏は当初ACを務めていたものの、今季より新たな役職に就任していた背景がある。

 逆にグルエフ氏を迎え入れることになるビーレフェルトのアラビSDは、「長期的にビーレフェルトにて力となってくれる存在」と期待感を示しており、クラマー監督は「イリアはシーズン終盤の今、そしてその先に向けた、チームの発展へ重要な戦力となる」と強調。「その素晴らしい知識を大いに活かしてくれることだろう」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報