ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月26日

チェコ代表:最終26人に1枠残し、25人を指名

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にチェコ代表のヤロスラフ・シルハヴィー監督は、今夏のユーロに向けた代表メンバーを発表した。最終的には26人を指名することになるのだが、主に他国ではそれより多くの選手数を招集しているのに対して、チェコではひとまず逆に少ない、25名のみを指名。

 人種差別的な発言をしたとして、UEFAから10試合の出場停止処分中のグレン・カマラについて、UEFAでは水曜日にUEFAに審理予定のため、「望みは低いが、完全の可能性を潰したくはない」と、シルハヴィー監督は説明している。

 なおブンデスリーガからはGKジリ・パヴレンカ(ブレーメン)、右SBパヴェル・カデラベク(ホッフェンハイム)、MFウラジミール・ダリダ(ヘルタ)、FWパトリック・シック(レバークーゼン)が指名。なお本来主将を務めるボジェク・ドチカル(スパルタ・プラハ)が招集されなかったことから、ダリダが主将を務めることになった。

GK:アレシュ・マンドウス(シグマ・オロモウツ)、ジリ・パブレンカ(ブレーメン)、トーマス・ヴァクリク(セビージャ)

DF:ヤン・ボリル(スラビア・プラハ)、ヤクブ・ブラベツ(ヴィクトリア・プルゼニ)、ヴラディミール・ツォウファル(ウェストハム・ユナイテッド)、オンジェイ・チェルストカ(スパルタ・プラハ)、パヴェル・カデラベック(ホッフェンハイム)、トマーシュ・カラス(ブリストル・シティ)、アレシュ・マテユ(ブレシア・カルチョ)、ダヴィッド・ズィマ(スラビア・プラハ)

MF:アントニン・バラーク(エラス・ヴェローナ)、ウラジミール・ダリダ(ヘルタ)、アダム・フローシェク(スパルタ・プラハ)、トマシュ・ホレシュ(スラビア・プラハ)、ヤクブ・ヤンクト(サンプドリア・ジェノア)、アレックス・クラール(スパルタク・モスクワ)、ルカーシュ・マソプスト(スラビア・プラハ)、ヤクブ・ペセク(スロヴァン・リベレツ)、マーシュ・ソーチェク(ウェストハム・ユナイテッド)、ペトル・シェフチーク(スラビア・プラハ

FW:ミハエル・クルメンチク(PAOKテッサロニキ)、トマシュ・ペクハルト(レギア・ワルシャワ)、パトリック・シック(レバークーゼン)、マチェイ・ヴィドラ(バーンリー)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報