ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月10日

ブレーメン、2部得点王FWドゥルスンを獲得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏にブンデス2部において特に話題となっている選手の1人が、SVダルムシュタット98に所属する、セルダー・ドゥルスンだ。27得点をマークする活躍で2部得点王となった29歳のFWの獲得には、契約期間満了に伴い移籍金の支払い義務は発生しない。

 そこで移籍先の候補として浮上しているのが、2部降格を喫したヴェルダー・ブレーメンだ。特に先日にはそのダルムシュタットから、マルクス・アンファング監督をブレーメンが招聘したこともプラス材料となるだろう。ただしドゥルスンに近い関係者によると、まだ選手自身は決断を下していないという。

 その一方で同じくアンファング監督の下、キール時代に18得点12アシストとブレイクを果たした、2部ハノーファー96所属のマルヴィン・ドゥクシュの名前も浮上。今季ブンデス2部ではドゥルスン、テロッデに続く3位となった27歳のFWだが、こちらはまだハノーファーとの契約を2022年まで残しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報