ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月12日

アウグスティンソン、ブレーメンからの移籍を希望

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 41年ぶりにブンデス2部降格を喫した、SVヴェルダー・ブレーメン。即座のブンデス返り咲きを目指し、先日にはマルクス・アンファング監督の招聘を発表したばかりだが、しかしながらルードヴィヒ・アウグスティンソンはそのプロジェクトへと参加する意思はないようだ。

 現在、母国のスウェーデン代表の一員として、ユーロ2020へと参加中の27歳は、金曜日に行われた会見の中で「2部リーグでプレーするよりも、僕はもっと高い野心を抱いている。僕はトップリーグで、高いレベルでプレーしていきたいと思っているよ。これからまだ数年はそうありたい」と語った。

 2017年夏にFCコペンハーゲンから加入した左SBは、これまでブンデス1部98試合に出場して2得点。今季は23試合に出場して4アシスト、kicker採点平均3.61を記録。更にドイツ杯5試合に出場して2アシスト、kicker採点平均2.62をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報