ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月13日

チェコ代表、パヴレンカが負傷離脱。コウベクが代役へ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ユーロ2020初戦を僅か2日後に控え、チェコ代表はゴールキーパーの入れ替えを余儀なくされた。同国サッカー連盟が土曜日に発表したように、ヴェルダー・ブレーメン所属のジリ・パヴレンカが代表から離脱。同選手には背中の問題が続いているという。本来パヴレンカは、トマーシュ・ヴァツリーク(セビージャ)のバックアップを務める予定となっていた。

 「残念ながら、痛みがなかなかおさまらないんだ」とパヴレンカはコメント。「今はせめて、遠くからでも選手たちを応援していきたい」とコメントなお今のところはまだ、離脱期間など詳しい情報は明らかとなっていない。またそのパヴレンカの代役には、FCアウグスブルク所属からトマシュ・コウベクが招集されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報