ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月09日

ブレーメン、日本代表参加の大迫勇也が負傷離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日本サッカー協会は9日、ヴェルダー・ブレーメンに所属する大迫勇也が、負傷のために離脱することを発表した。だが大事には至っていないという。同選手は「2試合を残してチームを離れることは残念ですが、トップコンディションに1日でも早く戻すために離脱という選択をしました」とコメント。

 先日行われたミャンマー戦では5得点をマークしていた日本代表FWは、左足の内転筋に問題を抱えており、「9月から始まる最終予選に向けて良い準備をしていきたいと思いますと、特に重傷を負ったわけではなく消化試合を回復にあてることにしたようだ。

 なお所属するブレーメンは今季、41年ぶりとなるブンデス2部降格を喫しており、多くのブレーメンの選手たちと同様に、大迫勇也の今後についても不透明な状況の中で、間も無く夏の移籍市場の開幕を迎えることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報