ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月17日

3部V.ケルン、ブレーメンからダヴィド・フィリップ獲得

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大迫勇也が所属するブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンのセカンドチームから、ダヴィド・フィリップがブンデス3部、ヴィクトリア・ケルンへと移籍することが明らかとなった。

 昨シーズンにオランダ1部エールディビジのADOデン・ハーグでプレーし、そこでリーグ戦15試合に出場して2得点をマーク。しかしながら今は、ヴォクトリア・ケルンにて自分の力を証明していきたいと考えており、「ヴィクトリア・ケルンは良いコンセプトを掲げ、野心的な目標を持っている」とコメント。

 ヴィクトリア・ケルンのシュティークマンSDは「ブレーメンとの契約がまだ1年残されていたにも関わらず、このような形で獲得で合意に至る機会を得ることができた」と、その「素晴らしい才能」と評する21歳の攻撃的選手の獲得へ喜びをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報