ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

ブレーメン、ビッテンコートが右膝の内側側副靭帯を部分断裂

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンのレオナルド・ビッテンコートが、膝の負傷によりこれからしばらくの間、離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

 日曜日に行われたフェイエノールト・ロッテルダムとのテストマッチ第2戦にて、ビッテンコートは負傷のために後半73分で交代しており、これから数週間の離脱へと入ることになるという。

 クラブ側によれば日曜日のMRI検査の結果、右膝の内側側副靭帯に部分断裂が確認されており、そのためこの試合で同点弾をアシストしていた27歳の攻撃的MFを、アンファング新監督は開幕から数試合は不在のまま戦うことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報