ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月15日

ブレーメン、アウグスティンソンがセビージャ移籍。

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンは、ルードヴィヒ・アウグスティンソンがセビージャFCへと移籍することを発表した。これは日曜午後に両クラブより発表がなされたものであり、スウェーデン代表DFは新天地と、2025年までとなる4年契約にサイン。ブレーメンには移籍金として450万ユーロが渡されることになる。

  2017年にFCコペンハーゲンから加入し、これまでブレーメンでは通算115試合に出場し3得点をマークしてきた左SBについて、バウマン取締役は「彼から早い段階で、1部のリーグでのプレー続行希望を伝え聞いていた。複数のクラブとの交渉を行ってきたが、今回はセビージャとの間で合意に達することになった」と説明。一方のアウグスティンソンは「僕にとってブレーメンは特別なクラブ。はじめて北欧以外でプレーし、娘はここで生まれたんだ」と振り返った。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報