ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月29日

ブレーメン、フリードルをウニオンに売却、スイス代表MFを獲得か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によればブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンでは、クリスチャン・ファスナハトの獲得にむけて動きにでているようだ。CL参加クラブであるスイス1部、ヤングボーイズ・ベルンに在籍する27歳は、今夏開催のユーロ2020に参加するなど、スイス代表として10試合の出場経験をもつ。

 とりわけマルクス・アンファング監督がウィングを多用するプレースタイルを考慮した場合に、その選択肢を大きく広げてくれることが期待できるが、ただ昨季36試合で10得点をマークした同選手はまだ契約を残している状態にあり、移籍金額としてはスカイが報じたところによれば500万ユーロが求められているという。


 その一方で2018年にバイエルンから加入したマルコ・フリードルについては、このままブンデス2部で戦っていくのではなくむしろ、ブンデス1部のクラブへの移籍を望んでおり、すでに1.FCウニオン・ベルリンからのオファーが届いているようだ。これは最初にドイツの大衆紙ビルトが報じており、移籍金額は500〜600万ユーロとのこと。日曜日のメンバーからも外れている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報