ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月29日

ユベントス攻撃陣大改革か。穴埋め候補の一人にアルナウトヴィッチ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏、イタリア・セリエAのユベントス・トリノでは、オフェンス陣の解体が行われることになるかもしれない。パウロ・ディバラとフェデリコ・ベルナルデスキの退団(どちらも行き先は未定)に加え、エバートンへのレンタル復帰が失敗したモイーズ・キーンも退団するかのうせいがあるところ。
 
 さらに『Il Corriere dello Sport』によるとアルバロ・モラタの3500万ユーロのオプションに応じる用意はなく、これらの穴埋めへと着手する必要がある。その可能性の一人として浮上しているのが、元ブレーメンのマルコ・アルナウトヴィッチ。33歳となった同選手は今季ボローニャにて14得点をマーク、なお契約は2−24年まで残されている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報