ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月04日

【レヴァークーゼン1−1フライブルク】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

71f363af-4a73-44fb-8e05-729944d7c6bc
【得点】
0−1:ハベラー(31分、グリフォ)
1−1:チャルハノール(60分、ブラント)

【試合後コメント】
ロジャー・シュミット(監督:レヴァークーゼン)
前半はとても苦しんだ。あまりに真ん中でプレーしすぎていたよ。後半では良くなったし、素晴らしいゴールで同点にもちこむことができた。しかし相手GKは我々の前に立ちはだかる結果となり、チチャリートのPKは間違ったほうへと蹴ってしまったよ。

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)
前半は多くの入れ替えを行なっていたにもかかわらず、とてもうまくプレーしていた。後半ではしかしそうもいかなくなってしまったのだが、ただこれほどのチームを相手にしては当然のことだともいえるね。ただうちのGKが見事なプレーをみせて、なんとか勝ち点を守り抜いてくれたよ。

bl13-31bl13-32


  • ブンデスリーガ・各チーム情報