ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月08日

ギズドル監督、4試合連続同じ先発メンバー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gisdol8-1481125734
徐々にギズドル監督にも安堵を感じ始めていることだろう。それは前節にようやく今季初勝利を飾ったということだけでなく、負傷で離脱中のアドラー、クレーベル、そしてハリロヴィッチを除く全選手が練習場に姿を見せたのだ。

ただしここのところ3試合で無敗を続けるなかで、常に同じメンバーを先発起用してきたギズドル監督が、あえてメンバーを入れ替えてくる可能性は低いと言えるだろう。

特にボランチのアルビン・エクダルが復調を見せているところだが、現在ボランチを務めるSBが本職のオストルチョレクと酒井高徳について、指揮官は「二人とも、本当によくやってくれているよ」と称賛。引き続きこのダブルボランチで臨むことになるだろう。

しかしエクダルはギズドル監督下ではCBとして起用されており、さらにCBではボスニア・ヘルツェゴビナ代表スパヒッチも復調を果たしているところだが、先日のダルムシュタット戦では若手ボランチのユングが好パフォーマンスを披露しており、今季は度重なる負傷でスパヒッチがなかなかリズムをつかめていないことを踏まえても、やはり今節も同じメンバーで臨むことになるはずだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報