ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月11日

【バイエルン5−0ヴォルフスブルク】結果, コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

350c1d96-be6f-491b-a47a-d0662ed9542d
【得点】
1−0:ロッベン(18分、ラーム)
2−0:レヴァンドフスキ(21分、ビダル)
3−0:レヴァンドフスキ(58分、T.ミュラー)
4−0:T.ミュラー(76分、ロッベン)
5−0:ダグラス・コスタ(86分、)

【試合後コメント】
カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
パフォーマンスは良かった。1−0としてから試合をうまくコントロールしていたよ。4−3−3でも4−2−3−1でも我々はプレーすることはできるのだが、選手たちは後者の方がもっともやりやすさを感じているんだ。トーマスのことを思うと特にうれしいよ。あのゴールは彼に好影響をもたらしてくれることだろう。常にとてもいい仕事をしてくれているし、チームのためにハードに取り組んでくれる選手だ。

ヴァレリエン・イスマエル(監督:ヴォルフスブルク)
バイエルンにとってふさわしい勝利だ。ミュンヘンの地で渡り合うためには、どうしても自信をもって戦わなくてはならないものだよ。バイエルンは格の違いをみせつけていたし、我々の太刀打ちできるような相手ではなかった。これからの試合に集中して、できるだけはやく再び勝利を収められるようにしたいと思う。

bl14-21bl14-22


  • ブンデスリーガ・各チーム情報