ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月14日

ホルトビーに2試合の出場停止処分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3592
アウグスブルク戦で退場処分を受けていたルイス・ホルトビーに対して、DFBスポーツ裁判所は2試合の出場停止処分をいいわたした。これによりホルトビーは、一足早くシーズンを終えることになる。

前半44分に相手MFドミニク・コールにエルボーを出したことで一発退場を命じられていたホルトビーには、当初は3試合の出場停止処分が言い渡されていた。

しかし口頭による異議申し立ての結果、1試合の減刑が認められ、まだクラブ側はこれを受け入れるかは発表していないものの、おそらくは受け入れることになるだろう。

ただしホルトビーには出場停止処分のほか、1万ユーロの罰金もあわせて命じられた。

その一方でカール・ゲルナント相談役会会長が辞任する意向を明らかにしている。2014年から同職を務めていたが、内部情報が漏れるなどチーム内が混乱したことの責任をとったものであり、このまま相談役会のメンバーには残る。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報