ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月16日

師弟対決【ホッフェンハイムvsドルトムント】先発予想、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsg8-1481789683
日本時間12月16日28時半から開催されるホッフェンハイムvsドルトムント戦の試合前コメントと先発予想を掲載。

試合前コメント

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)
…ドルトムント戦について
前回の対戦では、厳しい状況にありながらとてもうまく戦えた。今回はその時よりもいい状況にあるし、勇気をもたせてくれるものだよ。

…ドルトムントについて
他とは違った特徴をもったチームだ。ボールを持った時に特に強さを発揮するし、とても高いテンポをオフェンスで有している。それに加えて創造性にがりボールを持ったときに答えを見出すことができるよ。そういったところが、他のクラブとの違いとなり、魅力的なサッカーを展開しているんだ。うちもそうだが、両チームともにただ守りを固めるということはないよ。

…攻略法について
思いっきり引くことや、逆に高い位置から仕掛けていって、相手を自陣のゴールから遠ざけるということも考えられる。

…ドローでもOK?
私はドローを目指して戦いに臨むということは、これまでに一度もしたことはないよ。

セヤド・サリホヴィッチ(MF:元ホッフェンハイム)
特にドルトムント戦というのは、ほぼいつだって特別なものだよ。ナーゲルスマン監督はとてもポジティブな人で、選手たちととても繋がりがある。それは彼の年齢にもよるだろうけどね。オフェンスや創造性というところでは、ブンデスのなかでも成熟しているチームだよ。みんなが好んでみたくなるチームだよ。(2013年にドルトムント戦で土壇場でPK成功、残留に導いた際には)とにかくファンからのアタックがすごかった。みんなが降格を希望していたよ。ヴァイデンフェラーはいまでもその時を忘れてはいないだろうね。ホームではドルトムントに対していつでもいい戦いを見せているし、今回はホッフェンハイムが勝利すると思う。

先発予想:バウマン – ズーレ, フォクト, B. ヒュブナー – カデラベク, トルヤン – ルディ – Nad. アミリ, ルップ – ワグナー, クラマリッチ

salihovic_weidenfeller_imago-1481813586_zoom18_crop_560x205_560x205233153
トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
…フランクフルト戦後にメディアで批判したことがグラードバッハ戦に影響?
プレスカンファレンスというものは、メディアのみなさんに直接お答えをするというものであって、メディアを通じて選手たちにメッセージを伝えようなどとは思わないものだ。たとえばフランクフルト戦でのパフォーマンスについて問われ、それに対して私は自分の意見として物足りなかったと口にした。だがね、メディアを通じて選手たちにメッセージを伝えるということではないんだよ。通常は日曜日に選手個々に伝えたり、全体に話したりするものさ。そうすることで選手たちからのリアクションを得られるというものだからね。しかしメディアのみなさんは、どうも思い違いをしているようだ。

…今夏加入のゲッツェとシュールレが期待にこたえられていないことについて
いい質問だ。まず理由ちして挙げられるのは、ユーロの影響で新天地に合流することが遅れたことがある。たしかにブンデス自体がはじめてということではなかったし、もちろん希望としては彼らが経験を活かして早く対応してくれればとは思っていたが。だがマリオは負傷を重ね長期間の離脱を余儀なくされ、快速を飛ばすシューも再び負傷を抱えて4〜6週間の離脱を余儀なくされている。加えて両選手とも昨シーズンはそんなにうまくいったシーズンではなかったという背景もあった。だから名前による期待感が高すぎるものがあったと思う。時間がかかることは、うちの中では意識していたことだったんだ。もちろんその予想が間違ってくれていればよかったが、これからも彼らを全力でバックアップしていくよ。

…ホッフェンハイム戦について
前回の対戦では、ほぼマンマークでうちのCBとボランチと対峙していた。そしてこれまで新監督の下で意欲的なプレーをみせており、5バック、4バック、3バックなどを採用してとても攻撃的にディフェンスを行っているよ。常に激しいプレーをみせており、戦術的にもいいし、今回も意欲的に守ってくることだろう。とにかく勝利を狙ってくるはずだ。ただ我々にとってそれが問題になるわけではない。打開策を常に見出していくというのはむしろ普通のことだよ。とても楽しみだしベストを尽くして勝利を収めたい。相手FWワグナーは、私は現役時代にDFだったが守りにくい選手だね。ゴールを背にしてプレーすることを好み、ダイレクトでボールをつなぎ、典型的なボックス向けのFW。とてもフィジカルで試合にアグレッシブさを持ち込む選手だ。

先発予想:ヴァイデンフェラー – パスラック, ギンター, S. ベンダー, シュメルツァ – ヴァイグル – デンベレ, M. ゲッツェ, ロイス, シュールレ – オーバメヤン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報