ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月18日

【シャルケ1−1フライブルク】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1099b725-54e3-4736-9e5a-5666956a3490
【得点】
0−1:ニーダーレヒナー(64分、ハベラー)
1−1:コノプリャンカ(74分、ババ)

【試合後コメント】
マルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ)
フライブルクはとてもうまくプレーしていたと思う。とても激しい試合だったし、それがなぜ我々が勝利を収められなかった理由だ。選手たちは頑張ってはいたし、それは誰の目にも明らかだった。そして同点に追いついたのだが、しかし残念ながら運に見放されてしまったよ。それによって勝ち点1を得ることしかできなかった。

クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)
今は順位表のことは見ていない。再び難しい時期に入っているよ。確かにうちは選手層に厚みがあるのだが、しかし今は離脱者が続いており穴埋めを強いられている状況だ。それは気持ちどうこうという問題ではない。今日は23歳以下の選手が9人もプレーしていたのだよ。確かに彼らは成長をみせてはいるがね。しかし不満は口にしない。これをうまく乗り越えていかなくては。今日はとても激しい試合だった。おそらく今季で最も激しかったのではないか。前半の時点でフライブルクが64km、うちが62km走破していたことは信じられなかったよ。後半に入ったらこれが下がると思っていたのだが、しかし実際は変わることはなかったね。合計253.2kmというのはブンデスでトップクラスだと思うよ。


ベネディクト・ヘヴェデス(主将:シャルケ)
開幕からスタートダッシュで大きくつまづいた影響もあって、順位表ではあまり良いポジションにつけていないよ。ただ特にいまは、 オフェンスに多くの離脱者を抱えてしまっているからね。レーゼはよく頑張っていたと思うけど、でもそれが報われなかったよ。今日はとにかく疲れた。フライブルクはとにかくとても精力的に走っていて、それは脱帽モノだよ。

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)
前線の4選手が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていた。シャルケはビルドアップに苦労していたね。総走行距離128kmというのは見事なものだ。もう脱帽モノだよ。

フロリアン・ニーダーレヒナー(FW:フライブルク)
全力を出し尽くさなくては、フライブルクでは勝ち点を得ることなんてできないんだ。そうすることで成功を収められるということを、みんなが理解しているんだよ。そしてそれを最近では試合で発揮することができているね。

bl15-21bl15-22


  • ブンデスリーガ・各チーム情報