ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月18日

【アウグスブルク1−0グラードバッハ】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

56cf3383-cc09-468c-b88f-a9a83571700d
【得点】
1−0:ヒンターエッガー(75分、シュミット)


【試合後コメント】
マヌエル・バウム(暫定監督:アウグスブルク)
もちろん1−0の勝利をとても嬉しく思っている。あまり時間はないが、しかし今は勝利を祝いたいよ。とても精力的なプレーが求められていることはわかっていた。そしてボールを奪ってから、我々はいい状況を作れていたね。ただ全てがここ数日でうまくいくようになるわけではない。特にオフェンスでは、このチームはもっと良いプレーを見せられるよ。監督問題のことは気にしていない。ドルトムントに向かって、それからどうなるのかみてみることになるさ。

シュテファン・ロイター(マネージャー:アウグスブルク)
オフェンスに関してはもっとやれるとは思うが、しかし重要なことは考えをちゃんと共有して、ピッチで戦っていたということだ。後任人事については、冬季休暇に入ってから時間をかけて対応していく。

アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
試合の大半でうちが支配していたのだが、しかしほとんどチャンスらしいチャンスがなかったね。試合展開から見れば、典型的な無失点ドローだったと思うのだが、しかし残念ながら違う結果となってしまったよ。とても残念だ。短い間でうまく回復しないと。軽快さが不足していたね。今日はどのオフェンスの選手も良くはなかった。あとクラマーは足首の靭帯と関節方に問題があるようだ。火曜に試合があるが、ラファエルも打撲を受けている。


bl15-41bl15-42


  • ブンデスリーガ・各チーム情報