ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月22日

【バイエルン3−0ライプツィヒ】結果, コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1fe6c9e6-66e3-469d-9e04-cc848e08be14
【得点】
1−0:ティアゴ(17分、レヴァンドフスキ)
2−0:シャビ・アロンソ(25分、ティアゴ)
3−0:レヴァンドフスキ(45分PK、コスタ)

【試合後コメント】
カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
とても満足している。我々は非常にアグレッシブにプレーし、そして素早くコントロールすることができた。テンポ、試合の流れ、全てがうまくいったね。これは今後に向けての自信にもなるものだ。我々は改善していかなくてはならなかったし、実際にそれができていると思う。

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:インゴルシュタット)
バイエルンというトップクラブを相手にしての、1つの教訓となる試合となってしまった。我々のシステムがうまく機能するのは、みんながうまくシンクロしたときのみに限られるのだ。しかしながら残念ながらそれは、今日の試合では見られることはなかったよ。レッドカードについてはあえてコメントする必要はないはずだ。フォルスベリはチームに謝罪していたよ。誰もがミスをするものではあるし、彼を非難するようなことはしない。それにこれまでのパフォーマンスを振り返ってみて、私はチームに対しては誇りを感じているよ。

bl16-51bl16-52


  • ブンデスリーガ・各チーム情報