ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月21日

ハンブルク、大幅改善も引き続き赤字を計上

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hsv8-1482232056
2季連続で入れ替え戦を経験しながらも、ラバディア前監督の下でトップ10入り復帰を果たしたハンブルク。投資家のキューネ氏から3800万ユーロを借り、補強を敢行して臨んだ今シーズンだったのだが、しかしベストシナリオでも、15位で冬季休暇に入るという厳しいシーズンが再び続いているところだ。


そんななか、昨シーズンも引き続き16万3138ユーロの赤字を計上したことを発表。ただし競技部門との切り離しに伴い、前年度よりも1690万ユーロよりも明らかな改善が見られている。

売り上げは1億2300万ユーロで、人件費は6200万ユーロとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報