ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

マフライ「ハンブルクのユニフォームは重い」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mavraj8-1484061878
今冬にケルンからハンブルクに加入したメルギム・マフライが、移籍後初めてインタビューに応じた。

「ハンブルクのユニフォームは、少し重く感じるかな。歴史のあるクラブだからね」ち語ったアルバニア代表CBは、「ここにこれてとてもうれしいよ」と喜びのコメント。

「早くチームに入っていけているし、問題を感じる日なんてまだないね・・・、乳酸テストの日以外は」と笑顔を見せている。

なお、ここまで2試合のテストマッチでは特に問題は見せていないが、「どの試合だって僕にとっては重要だよ」と述べ、「重要なことは経験ではなく、どう動くかを理解するということ。だからいいテストなんだよ」と語った。

またチームは現在残留争いを強いられており、7位のケルンから加入したマフライにとっては順位表では下位のクラブに加入することとなっており、「まだまだ僕たちには取り組まなくてはならない課題が山積みだよ」との見方を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報