ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月17日

ブンデスリーガ、売上額が30億ユーロ越えへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1月26日にブンデスリーガ全体の財政状況について、代表を務めるクリスチャン・ザイファート氏が発表を行うが、kickerが得た情報によれば12年連続で歴代最高額の売り上げ額を記録することになるようだ。

2014/15シーズンでは、ブンデス全体で26億2000万ユーロを計上していたのだが、昨シーズンではついに30億ユーロごえを達成する見込み。

ただしクラブ間での格差は非常に大きく、バイエルン・ミュンヘンが6億2680万ユーロを計上したのに対して、ダルムシュタットは4250万ユーロの売り上げとなった。

また今回の増収につながった理由は、大きく分けて3つあり、まずチャンピオンズリーグ、国内外のマーチャンダイジング、そして主にプレミアからの移籍金などが挙げられる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報