ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月19日

ラソガ、ヴォルフスブルク戦を欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hsv8-1484734478
アドラーとともに、水曜午前の練習に姿をみせなかったのが、ピエル=ミヘル・ラソガだ。

フィジカルさがうりのFWは、現在大腿筋に問題を抱えており、週末のヴォルフスブルク戦は欠場することがすでに確定している。

かつてベルリンで活躍した同選手だが、現在はウッドとグレゴリッチュの後塵を拝している格好であり、シャルケなど移籍の噂も浮上しているところだ。

そのほかアーロン・ハントとアレン・ハリロヴィッチも移籍候補としてあがっているが、この日ハントは病気のため不参加、ハリロヴィッチは個人練習を実施。しかしすでにハントにはトラブゾンスポルからの関心が、ハリロヴィッチについては母国スペインへの復帰を希望している。

なお先週末に70歳の誕生日を迎えた元主将ペーター・ノグリー氏が、ゲルナント相談役会会長に続いて、相談役会を退任することを明らかにした。後釜はアンドレアス・ペータース氏。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報