ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月20日

インゴルシュタットのロジャーが母国ブラジルへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3767
既報通りロジャーが、今季かぎりでドイツをあとにし、母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロへ移籍することが発表された。契約期間は3年。31歳のベテランMFは、「1部残留のために、シーズンおわりまで150%の力を出し切るよ」と決意を語っている。

「ただ別れはつらいことだけどね。インゴルシュタットは僕にとって、ドイツのふるさとのような場所だから。ただドイツで8年間過ごしたし、家族と一緒に過ごしたいと思っているんだよ。インゴルシュタットは延長を希望してくれたけどね。でもアトレチコ・ミネイロとサインしたんだ」

だがそれまでは、クラブの1部残留のために全力を尽くすことを誓っており、「難しいことだとは思うけどね。出だしでつまづいたし」とコメント。今節のシャルケとの一戦では「勝つチャンスはある。ただうまく対峙できないといけないけどね」と意気込みを見せた。

ティスランドの代役はブレジェリー

なおアフリカカップ参加のために、シャルケ戦ではCBマーセル・ティスランドが欠場することになるが、その代役としてヴァルプルギス監督は、ロマン・ブレジェリーを指名した。

「ロマンはいいトレーニングキャンプを行ったし、うまく穴埋め氏絵くれるだろう。怪我なく素晴らしい練習をしていた。とてもうまく仕事をこなしてくれると思うね、それにセットプレーではオフェンス力ももっているよ」

なおシステムについて、4バックか3バックかとの問いには、指揮官は「両方とも練習しているし、うちにはフレキシブルさがあって、うまく解決策を見いだせる力があるよ」と、手の内を明かすことはしていない。

【先発予想】
ハンセン – M. マティプ, ロジャー, ブレジェリー – アデルジョナイ, コーエン, モラレス, スットナー – P. グロース, レッキー – レスカノ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報