ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月20日

「アドラーは先発を争える状態ではない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3760
負傷によりFWピエル=ミヘル・ラソガ、MFギデオン・ユングとともに、ヴォルフスブルク戦での欠場を余儀なくされているレネ・アドラー。

今冬のキャンプで注目されたマテニアとの定位置争いだったのだが、ひとまずはお預けになったことを、マルクス・ギズドル監督が明言した。

内転筋に問題を抱えている元ドイツ代表について、指揮官は「レネは、マテニアと定位置争いをできるような状態ではない」

なおアーロン・ハントとアレン・ハリロヴィッチも不参加となっているが、「両選手ともに、いまは移籍の可能性があるし様子をみてみないと」と指揮官。

また今冬に加入したキリアコス・パパドプロスについては、メンバー入りは見込まれているものの、「いい印象は残しているが、しかし新戦力にはある程度時間が必要だし、ジュルーとマフライがうまうやっているからね。特に変化は起こすことはないよ」とベンチスタートとする考えを示した。

「しかし後半戦のなかで助けとなってくれることだろう。他にオプションがあるというにはうれしいものだよ」

【先発予想】
マテニア – 酒井高徳, ジュルー, マフライ, ダグラス・サントス – エクダル, オストルチョレク – N. ミュラー, ホルトビー, コスティッチ – グレゴリッチュ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報