ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月23日

【レヴァークーゼン3−1ベルリン】結果,コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2D1D1FEE-8183-4D44-8AA3-1D2D2E991945
【得点】
1−0:トプラク(12分、チチャリート)
2−0:チャルハノール(36分PK、)
2−1:シュトッカー(44分、ブルックス)
3−1:チャルハノール(88分、カンプル)

【試合後コメント】
ロジャー・シュミット(レヴァークーゼン)
前半戦をいい形で締めくくることができたね。完璧な試合だったとはいえないが、しかし勝利には十分なものだったよ。前半については接戦だったと思うが、後半からはうちに勢いが増していたね。総じて見て勝利にふさわしかったさ。

パル・ダルダイ(ベルリン)
前半に関してはとてもうまくコントロールできていたのだが、しかし2つのセットプレーで2失点を喫してしまったよ。ただそれでも2−2にするチャンスはあったんだがね、それをいかすことができなかった。しかし満足していないわけじゃない。来週、どうしていかなくてはならないかはすでに頭の中に入っているよ

BL17-81BL17-82


  • ブンデスリーガ・各チーム情報