ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月07日

【グラードバッハ1−1アウグスブルク】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

87AB9813-D0F4-4871-A95D-3866E6BE0013
【得点】
0−1:フィンボガソン(57分、アルティントップ)
1−1:ハーン(90+4分、トラオレ)

【試合後コメント】

ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)
今回の勝ち点1については満足している、ただパフォーマンスに関しては別だがね。それでも勝ち点1を得られたという見方をすれば、効率的だと喜ぶこともできるのかもしれないがね。相手はうまくスペースをうめていて、うちはなかなかアイデアを見出せずにいたよ。ただ最後のところについては、精力的な取り組みによる成果だとはいえるのだろうがね。

マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)
これもサッカーさ。審判が試合終了の笛を吹いていてくれていたならばと思わずにはいられないよ。あれほど長くロスタイムをとられ、その挙句に同点とされたのだからいらだちも募るというものさ。しかし別の見方をするならば、ここグラードバッハの地で勝ち点1を得るというのは、決して誰にでもできるようなことではないよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報