ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月06日

ギズドル監督「緊張感と集中力をもった選手を」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前節のアウグスブルク戦で敗れ、再び入れ替え戦となる16位転落を喫したハンブルガーSV。「アウグスブルク戦では、緊張感が100%あったわけではなかった」と振り返ったマルクス・ギズドル監督は、今週はジュルーやゲッツらを下部チームへと送致、さらにミニキャンプを実施して「再びチームとして結束して戦えるよう」準備をすすめてきた。

「アウグスブルク戦によって状況は大きく変化したのだよ。我々は徹底的に分析を行い、そして100%緊張感と集中をもってプレーできる選手だけを並べたいと思っているんだ」

なお膝の内側側副じん帯を部分断裂しているニコライ・ミュラーと、筋束の断裂からボールを使った練習を行うまでに回復したアルビン・エクダルについては、最終節もしくは入れ替え戦での復帰も期待されているものの、できればその前に残留を確定させたいところである。

先発予想:ハンブルクvsマインツ

ハンブルク(16位):マテニア – ディークマイアー, K. パパドプロス, マフライ, オストルチョレク – 酒井高徳, ユング – ハント, ホルトビー, コスティッチ – ウッド

マインツ(14位):J. フート – ドナティ, ベル, ハック, ブロシンスキ – F. フライ, ラッツァ – エズトゥナリ, ボージャン, デ・ブラシス – コルドバ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報