ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月09日

ブンデス初先発のヤニイッチ、次節も先発確定か?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hsv8-1494332830
週末に行われた生き残りをかけた決戦、マインツ戦にてブンデスリーガ初先発を果たしたヴァシリエ・ヤニチッチ。

最終的には痛み分けにおわり、同選手のkicker採点は4という内容だったのだが、引き続き次節でも同選手は、このまま先発出場を続けることになるだろう。

その理由は大きく分けて2つある。この試合でメルギム・マフライが5枚目の警告を受けたために、次節では出場停止となるため、若手ボランチのユングをCBにスライドする必要があるためだ。

さらにハンブルクではアルビン・エクダルが負傷離脱。今冬に獲得したブラジル人MFウォレスにはこの重要な局面での起用は荷が重すぎるようで、ボランチを本職とする選手が不在という状況なのだ。

そのため1つのオプションとしては、サイドバックが本職である酒井高徳やマティアス・オストルチョレクを中盤で起用することも考えられるだろう。

入れ替え戦となる16位につけるハンブルクとしては、最終節に勝ち点差2のヴォルフスブルクとの直接対決があるだけに、今節のシャルケ戦ではどうしても勝利をおさめたいところだが、果たしてギズドル監督はどのような手をうってくるのだろうか。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報