ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月22日

【アウグスブルク1−2ハノーファー】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ニクラス・フュルクルーク(FW:ハノーファー)


【得点経過】
1−0:グレゴリッチュ(33分、)
1−1:フュルクルーク(77分、コルブ)
1−2:フュルクルーク(89分、ジョナタス)

【試合後コメント】
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「これほど悔しいこともそうない。前半は本当にいい戦いを見せていたのだが、しかし残念ながらあまりにも多くのチャンスを逃してしまったよ。後半ではハノーファーが上回っている時間の方がながく、我々の方はうまくセカンドボールを拾えなくなってしまっていたね。ただ2失点目はあってはならなかったし、敗戦にふさわしかったとはいえない内容だったと思うよ。私だけではない、チーム全体が唇をかみしめているところだ。」

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「前半はまったく存在感を示せていなかった。対人戦で弱く、セカンドボールをひろうことができなかったよ。限界まで力を発揮することができなかった。もっとリードされる展開となっても文句はいえなかったよ。後半ではもっと戦わなくてはならない、もっと目的意識をもって、もっとチームとしていい戦いを見せなくてはいけないという話をしたんだ。」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報