ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月29日

【バイエルン2−0ライプツィヒ】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ハメス・ロドリゲス(MF:バイエルン)


【得点経過】
1−0:ハメス(19分、ロッベン)
2−0:レヴァンドフスキ(38分、マルティネス)

【試合後コメント】
ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)ポカールで120分間を戦い抜いた後だったのだが、選手たちはとても高いモチベーションをもって、とても気持ちの入った出だしを見せてくれていたね。当然、開始から14分で退場者を出してしまったということで、ライプツィヒにとって苦しいところもあったのだが。重要なことは我々が守備的にうまくポゼッションを行えていたということにある、もちろんもっと高いテンポをもってプレーすることもできただろうが、ただ勝ち点3が取れたことが何よりだよ。

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「前半だけでもう家路についてもよかったかもしれない。ほぼあれだけで決まってしまったよ。我々のほうはまだスリープモードにあり、逆にバイエルンの方は2段階ほどアップさせたような感じだったさ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報