ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月30日

【シュトゥットガルト3−0フライブルク】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ベルカイ・エズカン(MF:シュトゥットガルト)


【得点経過】
1−0:ギンチェク(38分、エズカン)
2−0:パヴァール(45+4分、エズカン)
3−0:テロッデ(82分、アスカシバル)

【試合後コメント】
ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「開始当初はオープンな展開となったね。それからレッドカードで退場者がでたよ。それからは、深く構えるチームを相手にしての1つのチャレンジという感じになった、選手たちはうまくプレーしてくれたと思う。我々にとっては重要な、いい試合を終えることができた。今回の勝ち点3は本当にとてもいいものだよ。」

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「言葉がない、なんと言えばいいのだろうか。いい形での立ち上がりを見せていたし、我々の流れに入っていたとは思うんだ。しかしそこでレッドカードが出されてしまったよ。ビデオ判定によってもっと正確性が増してくれればと思っているのだが、いったい何が起こったのか私には全く理解ができない」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報