ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月01日

【シュトゥットガルト1−1ハンブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年3月31日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(シュトゥットガルト:最大収容人数6万0441人)

【主審】フェリックス・ブリヒ

【1部通算対戦成績】38勝21分44敗(シュトゥットガルト)

【得点経過】
0−1:ホルトビー(18分、ヴァルトシュミット)
1−1:ギンチェク(44分、トミー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ダニエル・ギンチェク(シュトゥットガルト)

【試合後監督コメント】
タイフン・コルクート(監督:シュトゥットガルト)「思った通りに難しい試合となった。前半ではいくつかの場面で大きな問題を抱えることになった。そこまでコンパクトに構えることができていなかったね。ここ数週間でみせていたように。後半については明らかに改善しているところが見て取れていたよ。ただ我々としては今回の勝ち点1もOKとすべきだろう。相手との差は勝ち点で示しているほど、決して大きなものではなかった。」

クリスチャン・ティッツ(監督:ハンブルク)「少し失望している。今の状況では勝利のみが求められているのだから。ただ結果をのぞけば、いいところは見られていたとは思うよ」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報