ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月15日

『フォルトゥナのルンピー』が、3年ぶりにデュッセルドルフへと復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデス4部からブンデスリーガへの道を、フォルトゥナ・デュッセルドルフと共に歩み続け、ファンたちから「ルンピー」の愛称で親しまれていたアンドレアス・ランベルツが、3年ぶりにチームへと復帰を果たすことが明らかとなった。33才となったベテランMFは、これから下部チームの若手選手たちにその経験を注入していくことが期待されている。

「全てがはじまったこの地に、再び戻ってくることができてとても嬉しいよ。フォルトゥナは僕の心のクラブだ。またホームに戻ってこれたね。これからは若手育成というタスクを果たして、チームに貢献していきたいと思うよ。誇りと喜びに満ちている」と、同選手は喜びをみせた。

2002年にフォルトゥナ・デュッセルドルフに加入した同選手は、2015年にチームをディナモ・ドレスデンへと移籍。これまでブンデス1部通算28試合、ブンデス2部通算159試合、そしてブンデス3部通算では64試合に出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報