ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月26日

ニュルンベルク、ルーカス・ミュールとの契約延長を発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週はエデュアルド・レーヴェンの契約延長を発表したニュルンベルクは、火曜日には今度はDFルーカス・ミュールとの契約を延長したことを発表した。

14才のときからニュルンベルクに在籍する21才は、「U15から7年間にわたってここで過ごしてきた僕にとって、ニュルンベルクとの契約延長は大して難しくない判断だったよ」と述べ、「僕にとって重要なことは、どれだけ多くの出場機会をえられるか、そしてチーム自体がブンデス1部でどこまでうまくられるかということなんだ」と語っている。

一方でアンドレアス・ボルネマン代表は「まさ自前で育成してきたルーカスを、これからも構想に加えられることを嬉しく思っているよ。対人戦に臨む姿勢がよく、またビルドアップにおける視野も広い」と評価。「まだ伸び代があるし、これからさらにステップアップすると確信している」と言葉を続けた。

2011年から一貫して、ニュルンベルクのユースチームでプレーしつづけてきた同選手は、2016年はじめから4部に属する下部チームにてプレー。その半年後にあたる2015/16シーズンの最終節パダーボルン戦でトップチームデビューを果たし、以来2部43試合に出場して1得点をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報