ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月27日

ニュルンベルク、フライブルクからGKクラント獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  まもなくして南チロルでのトレーニングキャンプを打ち上げる1.FCニュルンベルクだが、金曜日にフライブルクからパトリック・クラントを単年契約で獲得したことを発表した。

  これにより昨季に1部昇格を支えたファビアン・ブレッドロウ、そしてハンブルクより獲得したクリスチャン・マテニアと共に、ニュルンベルクは34才のクラントを加えたGK布陣でブンデス1部のシーズンへと臨む。

  2部通算230試合に出場した経験をもつベテランは「ニュルンベルクから声をかけてもらった時から再考する余地などなかったよ。この興味深いタスクにワクワクしている。安定した喜びのあるシーズンをクラブが過ごせるように全力を尽くしたい」と意気込みを語っている。

  一方のマネージャーを務めるアンドレアス・ボルネマン氏は、「パトリックの獲得により、うちのGK陣は揃い踏みとなった。理想的な穴埋めができたと思っている。特にうちの若手にとっては彼のもつ豊富な経験からメリットを享受できるだろう」とコメント。さらにニュルンベルクではCMFの補強も目指しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報