ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月22日

ニュルンベルク、右SBヴァレンティーニの開幕戦出場が微妙に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス1部への復帰戦をもう間近に控えている1.FCニュルンベルクだが、しかしながらエンリコ・ヴァレンティーニの出場が危ぶまれているところだ。29才のベテランSBは大腿筋の腱に過度伸展を抱えており、いまだチーム練習に参加できずにいる。

 同選手は先日行われたドイツ杯初戦SVリンクス戦にて負傷を抱えたとのことで、ケルナー監督は「決してひどい負傷ではない」とは語ってはいたものの、しかしながら土曜日までに間に合うかは不透明な状況だ。火曜日にはヴァレンティーニはエアロバイクでのトレーニングを行なっており、水曜日にはランニング、木曜日からはチーム練習参加の見通しとなっている。

 もしも同選手が欠場となった場合には、ロベルト・バウアーが右サイドバックとしてプレーすることになるだろう。ブレーメンからレンタルで加入している同選手は、すでに先日のドイツ杯初戦でもプレー。ちなみにバウアーは両サイドバックでもプレー可能なユーティリティ性も兼ね備えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報